美容整形でイボの悩み解決します

いぼ治療は美容整形がオススメ!診療にかかる費用・相場とは

レーザーでキレイに除去

医者

気になる自由診療の費用は

顔のいぼをキレイに除去したいなら、美容整形外科でレーザー治療を受けるのが一番です。レーザーの使用は自由診療となるので全額自己負担になりますが、早くキレイに治療することが出来る上に再発率を抑えることも可能。何度も通院してやっと除去したら、すぐに再発してしまったとなるとかなりショックですよね。いぼの状態にもよりますが、1回のレーザー照射でキレイに除去出来る場合も少なくないので、精神的にも非常にメリットが大きいですね。また、術後の色素沈着が起こりにくいので、いぼを取った後、今度は新たにシミの悩みが出来てしまったというような事態にもなりにくいです。早く確実に結果を出すなら、美容整形外科が第一選択となるでしょう。但し、料金は自由診療なので美容整形外科ごとに設定が異なりますし、全額自己負担となります。リーズナブルな相場で言うと、5mm程度のものであれば、1照射5,000円程度から受けることが可能なようです。数が多い場合はひとつひとつ数えて料金に加算するのではなく、まとめて料金設定をしているところもあるようです。老人性疣贅の場合は、散らばって無数に出やすい特徴があるので、トータルで治療を行った場合の見積もりをしてもらったほうが良いでしょう。美容整形外科で治療を受けるメリットは、いぼの種類に合わせて保険診療や自由診療など、適切な治療を受けられる対応の広さがあることです。例えば、素人目には同じようなものに見えても、医師が見るとウィルス性のものと老人性疣贅などが混在しているケースも少なくありません。この場合、まずウィルス性のいぼを保険診療となる液体窒素による凍結療法を用いて治療し、その後他のものをレーザー治療する事もあります。どういった治療が一番適切かは担当医師の判断になりますので、十分説明を受けましょう。使われるレーザーにも種類があり、主流となる炭酸ガスレーザーの他にも様々なレーザーがあります。いずれにしても痛みや出血が少ないので、負担が少ないのは患者としても助かりますよね。ほとんどのいぼは1回か2回で取り除くことが可能なため、トータルで通院する期間が短くなるのは精神的にも負担が減るポイントです。美容整形外科は、病気を治すのではなく美容を維持・向上させることが目的の病院です。一般的な皮膚科でも、もちろんいぼの除去は出来ますが、感染性がない場合は放っておいても問題ないと処置をしない皮膚科も少なくありません。特に小さなものに関しては、特に今手を入れる必要はないので、様子を見て大きくなるようなら処置をするという経過観察になる場合もあります。でも美容面で言えば、一度でも気になったいぼは、本人にとっては非常に大きな心のトゲになってしまうことも事実ですよね。そんな心のケアもしてくれるのが美容整形外科であり、カウンセリングではそうした悩みも含めてじっくり話を聞いてもらえます。確かにお金は気になりますが、まずは費用面だけで取捨択一してしまうのではなく、どういった治療が考えられるか相談に行くと良いでしょう。カウンセリングを受けるだけでも立派な治療になります。

できものは保険で安く治す

顔を触る人

いぼの治療を行う際に知っておくべきは保険の適用範囲で行えば市販薬を使うよりもかなり安く治せるということ、そして個所によって適切な治療方法を選ぶことです。基本的にいぼというものは除去すればきれいに消えるので、まずは皮膚科に行きましょう。

通院回数は施術方法で違う

レディ

整形治療を行う美容クリニックなら、様々な方法でいぼを取ってくれますが、施術方法の違いによって通院回数も変わるので注意しましょう。そして、治療後にできる血豆や水ぶくれ、もしくはかさぶたなどは、無理にはがしたりしないよう、お気をつけください。

皮膚科で早く治す

カウンセリング

いぼかできてしまうと見た目に老けて見えますし、痛みを伴う場合は辛いですよね。病院に行くと早く治せるかもしれません。レーザー治療や液体窒素や内服薬などが代表的な治療法です。診察してもらって患部に最も合った治療をして治していきましょう。